パワーテック・グレーコートに関するよくあるご質問
パワーテックに関するご質問 屋根・屋上防水 外壁  室内壁  木部  その他 
グレーコートに関するご質問 グレーコートに関するご質問

パワーテックに関するご質問・回答・・・木部

Q1: ラティスやウッドデッキに塗る場合、どの種類でどのように塗れば良いですか
Q2: 白木や未塗装の木部に塗る場合、何か注意点がありますか
Q3: ログハウスを塗布する場合は
Q4: ウッドデッキに防虫防腐剤を塗り、ツヤを出したいがどうすれば良いですか
Q5: 屋根下の破風の部分に塗料を塗っても2~3年で皮膜がめくれ上がってしまうのを耐久性をもたせるために塗布しようと思っていますが、どうすれば良いでしょうか
Q1 ラティスやウッドデッキに塗る場合、どの種類でどのように塗れば良いですか
A1 壁専用(緑っぽいラベルで‘超耐水’と表記されている商品)でも(一般)防水&防錆保護剤(赤っぽいラベルで‘防水’と表記されている商品)のどちらでも良いですが、壁専用の場合、原液をローラーやハケで塗布して下さい。2度塗りがお薦めです。又、水のはじき具合が弱くなれば追い塗りして下さい。(一般)防水&防錆保護剤(水玉模様のプロ用は別途)の場合、2倍に希釈し、シーラーとしてローラーやハケで塗布して下さい。約30分後、うすめていない原液を塗布して下さい。原液を塗り重ねるにともない防水効果や木と木の密着性が高まりますが、ツヤがでてきます。それと塗り方ですが、壁専用ですとそう問題はないのですが、(一般)防水&防錆保護剤の原液を塗る場合、木と木の重なった隅などに気泡が生じやすく、その まま乾燥すれば白くにごり皮膜も弱いのでご注意ください。壁専用を原液のまま2回塗りするか、(一般)防水&防錆保護剤を2倍に希釈して 2回塗りするかのどちらかがおすすめです。

Q2 白木や未塗装の木部に塗る場合、何か注意点がありますか
A2 パワーテックには、防虫、防腐効果の成分は添加致しておりません。安心してご使用できますがご質問の場合、屋外であればキシラデ系の防虫防腐剤を塗布し、完全乾燥後、パワーテックを【A1】の要領で塗布して下さい。キシラデコール(油性)の場合、表面の油分が抜けるのに3週間~1ヶ月乾燥させてからの塗布となります。屋内の場合は一度ご連絡ください。(いろんなケースがあるのと、どのようにしたいかによって違います。)

Q3 ログハウスを塗布する場合は
A3 【A1】を参考にして下さい。
階段や歩行する頻度が高い箇所は、色はげが生じやすいですので、2倍に希釈し塗布後、原液を塗布(2回塗り)していただければ、ツヤがでますが、塗膜を保護するので、色はげしにくくなります。

Q4 ウッドデッキに防虫防腐剤を塗り、ツヤを出したいがどうすれば良いですか
A4 防虫防腐剤の種類にもよりますが、完全乾燥するのに(塗り方にもよりますが)約2週間かかるものもあります。完全乾燥後、【A1】または【A3】を参考にして下さい。

Q5 屋根下の破風の部分に塗料を塗っても2~3年で皮膜がめくれ上がってしまうのを耐久性をもたせるために塗布しようと思っていますが、どうすれば良いでしょうか
A5 直射日光があたり雨ざらしの木部に塗った塗料の塗膜は、劣化が早いです。いくつかの方法がありますが、ここでは、(一般)防水&防錆保護剤で説明します。


1. めくれている塗料やめくれかけている塗料をワイヤーブラシや電動工具を使いきちっと取り除き、水で3倍に希釈したパワーテックを吸い込ませるませるように塗布してください。2回塗り、乾燥後、2倍薄め~原液で塗布してください。

2. 次にお好みの塗料を塗布してください。

3. 塗料の乾燥後、再度パワーテックを塗布して下さい。(原液を塗布。)

製品一覧
  • 保護コート剤パワーテック
  • 防水・防錆・保護コート剤
  • パワーテックプロ
  • 壁面専用保護コート剤
  • 遮熱コート材パワークール
  • スベリ止めコート材
  • グレーコート
  • グレーコートプラス
  • カチオンアンダーコート
  • グリーンコート