パワーテック・グレーコートに関するよくあるご質問
パワーテックに関するご質問 屋根・屋上防水 外壁  室内壁  木部  その他 
グレーコートに関するご質問 グレーコートに関するご質問

パワーテックに関するご質問・回答・・・ 室内壁

Q1: 22年前に塗ったじゅらく壁のぱらぱらと落ちるのを止めたい。掃除が大変なので・・・
Q2: 室内のせんい壁に塗料を塗りたい。
Q3: じゅらく壁の上にけいそう土を塗りたい。
Q4: じゅらく壁のぱらぱら落ちるのを止めたい。その後、じゅらくを上塗りすることができますか
Q5: せんい壁のアク止めとして壁専用で防げますか。
Q6: 和室を洋室にリフォームしたい。壁紙をうまく貼れますか。
Q1 22年前に塗ったじゅらく壁のぱらぱらと落ちるのを止めたい。掃除が大変なので・・・
A1 その場合、壁専用(ラベルに‘超耐水’と表記)を使用します。
先ず、柱廻りや床面を養生し、壁専用のパワーテック原液を基本的に繊維系ローラーで塗布し、隅々はハケで塗布します。たっぷり吸い込ませるように塗布して下さい。2回塗りは最低限必要です。表面が乾燥してきたらおっかけで塗布していきます。後は乾燥させます。

Q2 室内のせんい壁に塗料を塗りたい。
A2 その場合、壁専用(ラベルに‘超耐水’と表記)を使用します。
先ず、柱廻りや床面を養生し、壁専用のパワーテック原液を基本的に繊維系ローラーで塗布して下さい。 じゅらく壁に比べせんい壁はとても吸い込みます。乾燥時間も長くなります。(条件にもよりますが、約1日程みてください。湿った感じがなくなれば大丈夫です。)乾燥後、塗料がスムーズに塗れます。又塗料は水性を使用して下さい。

※吹い込み方により極端に差が出る場合があります。

Q3 じゅらく壁の上にけいそう土を塗りたい。
A3 その場合、壁専用(ラベルに‘超耐水’と表記)を使用します。
塗布方法は、【A1】を参考にして下さい。
完全乾燥後、下地のじゅらくと混ざることなく塗ることができます。

Q4 じゅらく壁のぱらぱら落ちるのを止めたい。その後、じゅらくを上塗りすることができますか。
A4 その場合、壁専用(ラベルに‘超耐水’と表記)を使用します。
塗布方法は、【A1】を参考にして下さい。又、その上塗りもできます。

Q5 せんい壁のアク止めとして壁専用で防げますか。
A5 完全にとはいきませんが、アクを出にくくすることはできます。
完全に止めたい場合、赤ラベルのパワーテックをご利用ください。

Q6 和室を洋室にリフォームしたい。壁紙をうまく貼れますか。
A6 壁紙を貼る下地処理として壁を固め強化が可能です。壁紙そのものを接着するのはのりです。
のりの接着力を強くする必要があります。吸い込ませた材料が、完全に乾燥出来ているのが前提です。クロス貼りの工法で、おい糊、すて糊が必要です。糊の粘性を強くしてください。

製品一覧
  • 保護コート剤パワーテック
  • 防水・防錆・保護コート剤
  • パワーテックプロ
  • 壁面専用保護コート剤
  • 遮熱コート材パワークール
  • スベリ止めコート材
  • グレーコート
  • グレーコートプラス
  • カチオンアンダーコート
  • グリーンコート