パワーテック施工例

使用製品

パワーテック防水・防錆
保護コート剤


鋼材、鉄骨のさび止め、塗装の保護にも抜群の効果を発揮致します。

アルミ(鉄部あり)の踏み台にすべり止めコート材を塗布

1.踏み台の全体像

天板は古さ漂う鉄板です。支え側の支柱はさびさびです。
2.下地処理

天板、支柱のサビをグラインダーとさび取りやすり、サンドペーパーで除去します。
3.下地処理・サビ取り後

ピカピカになりました。
4.下地処理・サビ止め(パワーテック防錆塗布)

天板、支柱の鉄部に塗布します。2回塗りで、1回目乾燥後もう一度塗布します。白い液体ですが、乾燥すると透明になります。
5.パワーテック
 乾燥後の様子


パワーテックの保護で、防サビ処理は完ぺき
6.脚カバーも塗布

樹脂素材の保護もパワーテックでOK。劣化している程、いい感じに保護できます。この脚カバーがないと踏み台は非常に危険です。たまにカバーのない踏み台、脚足を見かけたり、使用しますが危険です。
7.すべり止め 塗布準備

準備するもの 
塗布道具
ローラーハケ
バケツ
マスキングテープ
8.すべり止め 塗布

製品容器から使用する分量を適量バケツ移しバケツで5%の水と良く混ぜます。まずは、ハケで塗布する事にしました。
9.すべり止め 塗布中

水性で塗りやすいです。
10.すべり止め 塗布中

今度は、ローラーで塗布しました。基本は、2回塗りです。お好みの回数で
11.すべり止め
  塗布


いい感じで仕上がってきましたので、支柱側のパワーテック保護済みの上に塗布
12.すべり止め
  塗布完了


すべり止め塗布完了です。
13.すべり止め 
  塗布完了


表面の拡大です。効きそうでしょう!
14.すべり止めコート材
  の汚れ防止


すべり止め塗布は完了し目的は終了していましたが更に汚れ、塗膜保護にパワーテック防水&防錆保護剤を塗布しました。ツヤもでるので好みになりますね。
15.リフレッシュ完了
安全対策は、ばっちりです。すべり止めコート材は、アルミ素材にも直接塗れます。(木部の階段、デッキにもいいですよ)
一段目のステップは、すべり止めをアルミに直接塗っています。更に長く使用できる一品です。今回の色は、グレーを使用。すべり止めは、3色ご用意致しております。ブラック、グレー、グリーンです。
製品一覧
  • 保護コート剤パワーテック
  • 防水・防錆・保護コート剤
  • パワーテックプロ
  • 壁面専用保護コート剤
  • 遮熱コート材パワークール
  • スベリ止めコート材
  • グレーコート
  • グレーコートプラス
  • カチオンアンダーコート
  • グリーンコート